セブ島移住者による交流会のブログ

セブ島移住者による「すみれ会」及びロングステイヤーの集い「木曜会」の活動状況を発信して行きます。

【納骨】Kさん日本人墓地に永眠


海洋葬を希望していたKさんでしたが、法律上の問題がある為、
急遽、親族の同意を得てリロアンにある日本人墓地
(Celero Memorial Estates Cebu)へ埋葬することにしました。


日本人会へ納骨申請を行い、14日の日曜日午前10時に決まりましたので、
すみれ会及び木曜会の関係者へ事前に伝えられ、
10名ほどの方に出席していただけました。


当日は快晴で、夏日のような暑さでしたが、墓地の清掃やテントが
事前に準備されていて、お供物やお花をお供えし、定刻より15分ほど早く、
読経とお焼香を始めました。



Kさんは、この日本人墓地の12番目の入居者になるそうですが、
すみれ会では初の入居者でした。

この日本人墓地は、セブ日本人会員・非会員に関わらず、

ビサヤ地域で逝去した場合に永眠の場とすることが出来ます。
また、日本人以外でも永眠した配偶者や1親等以内の親族でも
理事会の承認で永眠の場とすることが可能です。

納骨費用も僅かな寄付金(5,000ペソ~)と墓地管理事務所への手数料のみです。


春分の日、秋分の日前後に供養を行いますので、永代供養も可能です。


来年の春分の日の供養には、墓石に入れる炭(湿気を取るため)を
忘れないで持っていくからね。・・・Kさん。
3ヶ月もの闘病生活、さぞ辛かったでしょうね。よく頑張りましたね。
安らかに永眠して下さい。・・・本当にさようなら・・・です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。