セブ島移住者による交流会のブログ

セブ島移住者による「すみれ会」及びロングステイヤーの集い「木曜会」の活動状況を発信して行きます。

東南アジアで最も安全な都市トップ10!

世界最大の都市・国家比較統計サイトである「Numbeo」によって発表された「東南アジアの最も安全な都市ランキング」において、ダバオ市やカガヤン・デ・オロ市を始めとしたフィリピンの5都市がトップ10入りを果たした。今回ダバオ市のポイントは71.60%でランキング上位に食い込み、カガヤン・デ・オロ市も55.49%でトップ10入りとなった。

ミンダナオ島以外の都市では、バギオ市やマカティ市がそれぞれ59.28%・58.64%となっており、安全な都市として高い評価を得ている。

そんなフィリピン国内の安全な都市を抑えて東南アジア一安全な都市に君臨しているのはシンガポール。83.42%という非常に高い評価を誇っている。その他にも上位にランクインしている都市は、マニラ首都圏のヴァレンズエラ、タイのチェンマイ、インドネシアのジョグジャカルタおよびバリ、そしてベトナムのハノイなどとなっている。



これらの順位および評価は同サイトが行った2017年末のアンケート調査のデータに基づいており、同アンケートには”宗教や人種が理由で攻撃される不安の有無”、”昼間・夜間の外出時に安全さが感じられるか”などの質問も含まれている。

Numbeoは世界の国と都市の物価・生活の質・犯罪率などの生活情報を把握・比較できるサイトであり、定期的に更新が行われていることから、常に最新の情報を得ることが可能だそうです。


私達、セブ在住者にとっては意外に感じる御同輩も多いのではないでしょうか?
これから、フィリピン永住を計画している皆様、「意外とフィリピンは安全」と誤解をしないで下さい!
ここは日本とは違います、フィリピンで生活を始めて数々のカルチャーショックを体験し「普通はサア~」とか「日本ではサア~」とか「グローバルスタンダードではサア~」等々、 口癖にはなっておりませんか?御同輩!
他人様(フィリピン)の軒先を間借りしておきながら、フィリピンの悪口言ってませんか?
確かに、永住し初めの頃は、右も左も分からず言葉もろくに出来ず不安な中、親しげに近づいてくるフィリピン人や怪しげな日本人に心を許し、身ぐるみはがれたケースは普通に
在ります。


「転ばぬ先の杖」セブ在住に於ける様々な情報を必要としている皆様!        セブ・すみれ会では日本人の生活情報交換会として、皆様をお待ちしております。



毎週水曜日、マンダウエ市のJセンターモール2Fテラスで午後1時より情報交換会を
行っております、会員以外のどなたでも結構です、お気軽にお越しください。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。