セブ島移住者による交流会のブログ

セブ島移住者による「すみれ会」及びロングステイヤーの集い「木曜会」の活動状況を発信して行きます。

木曜会の新年会

木曜会とは、すみれ会と協力関係にありマクタン島在住の日本人を中心とした情報交換やレクレーション活動を行っている創立6年になる親睦会です。

その木曜会では恒例となっております、新年会が去る1月25日にTAMIYAのAA-BBQで
賑やかに行われました。


冒頭、まとめ役のMさんより、今年の指針と年間予定が発表され、木曜会の先輩が眠る
リノアンの日本人墓地の3・9月の「お彼岸供養」、3月26日太平洋戦争時、タリサイへ上陸した米軍との間での激戦で戦死した日本軍兵士のご供養、8月の終戦記念日の戦没者慰霊祭、10月にはレイテにマッカーサー元帥が上陸し激戦が展開されて戦死した日本軍兵士の供養と木曜会オルモック支部との交流会も兼ての3日間の旅行、更には家族会でのアイランドホッピング等々、会員からの(我がままいっぱい)様々な要望を受けての各種イベントの実施と、困り事解決の実働部隊「お助け隊」、更には今迄は会員個々で行っていたボランティア活動を木曜会として実施をしたい、等の計画に今年も楽しい一年にする事を約束しあいました。


メンバーはセブに骨を埋めるつもりで永住している方や避寒の為に定期的にセブに滞在している方、将来退職後セブで第二の人生をエンジョイするための情報収集とセブの生活に慣れるための準備で滞在されている方、P人の嫁さん探しの為に滞在されている方、セブでビジネスをされている方、等々様々な目的を持ってこの木曜会に参加されておられます


「一度しかない人生、楽しまなきゃ損・損」を合言葉に大いに盛り上がった新年会でした




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。